「盗聴器/盗撮カメラ発見器「RFバグディテクター」」〜「盗聴器発見器」

盗聴器/盗撮カメラ発見器「RFバグディテクター」

更新日: 2009/5/31

この盗聴発見器「RFバグディテクター」は、株式会社アビカ直輸入品の盗聴発見器。1MHz〜6GHzという業界初の幅広い周波数に対応している点が、他商品との大きな差である。サイズもちょうどポケットに入るくらいのタバコサイズで持ち運びにも便利です。

盗聴器/盗撮カメラ発見器「RFバグディテクター」

盗聴電波の発見には、「カツカツカツ……」という明快なクリック音と、4段階のLED表示で、電波を強くキャッチすればするほど、クリック音が早くなりセミの鳴くような音になる。他商品と比べると、隠し場所が特定しやすいのが特徴。さらには、感度調整機能もあり、ある程度感度を強くした状態で電波をキャッチしたあとは、感度をわざと弱めることで、より特定範囲を狭めることもできます。さらには、バイブレーションモードも搭載しており、電波のキャッチをバイブによってお知らせしてくれる。

※QuickTimeのダウンロードはこちら → QuickTimeダウンロード



盗聴器に近づくほど、LEDの点灯レベルのアップは明確で、なによりクリック音の激しさは、仕掛けられた盗聴器を探すには非常にわかりやすい。操作方法も簡単なので、「盗聴器」が仕掛けられたか不安で簡単な発見機で確認をしたい人には手頃で性能もよくお勧めできる発見機です。

仕  様
探知周波数約1MHz〜約6GHz
動作電圧 3V
使用電池 単4電池×2
消費電力 アラーム音動作時:8mA、バイブ機能動作時:70mA
本体サイズ 56×90×17mm
重量 50g
同梱品 本体、テスト用電池(単4電池×2)、ステレオイヤホン(2.5φ)、マニュアル(英語・中国語)